むくみ対策に着圧ソックスの効果・評判を徹底追跡

ズボラさんにオススメ!履いて歩くだけで内腿がスッキリする着圧レギンス

座り仕事でも立ち仕事でも夕方になると足が浮腫んでしまうのは仕方ないのですが、ダル重くなる足に負担をかけない楽な姿勢や体制で過ごすと、思わぬところに脂肪がついてしまったり、体型が崩れてスタイル悪くなってしまったりでウンザリしてしまう女性は多いはず。

私も「忙しい仕事終わりにクタクタの状態でジム通いなんて、とてもじゃないけど無理!」と浮腫みやダル重さに負けて、楽な姿勢・体制で内腿にお肉を蓄えてしまった一人です。

時間をかけず、お金もかげず楽に痩せたいと考えてしまうズボラ人間な私が、ここでオススメするのはちょっとリッチな肌着を作っている日本の繊維メーカーのグンゼと、耳に残るメロディーのCMが印象的なパーソナルジムのRIZAPが提携・企画生産した「着圧レギンス/タイツ」シリーズです。

圧着レギンスと聞くと、窮屈で動く度にきつく締め付けられるのでは?と思いがちですが、私が愛用している80デニールの圧着レギンス(10分丈)は心地よいと感じられる程度の足への圧で、お腹周りもとてもソフトなリブなので座っていて「お腹が苦しい」なんてことはありません。

また、秋冬シーズンに販売されていたシリーズの為、冷え性に嬉しい遠赤外線効果のある温感素材が使われています。

この素材のお陰で履いた瞬間から、腰から下がポカポカで辛い冬場も乗り越えられました。

ここでみんなさんが気になるのは、「履き心地良いと、脚痩せ効果や浮腫み取りにならないのでは?」というところでしょうか。

この「圧着レギンス/タイツ」シリーズ最大の特徴は、履いて歩く動作の際にお尻回りから気になる太腿にかけて低伸度のテーピングのような加圧がかかり、更に足全体に適度な引き締め効果もある織なので足のラインを綺麗に見せてくれるところです。

最近、メディアでも取り上げられている加圧式トレーニングを履いて歩くだけで体験できるのは、私を含めズボラ女子には有難い機能です。

10分丈やタイツシリーズだと、足首まで圧がかかるので浮腫みも歩いているうちに少し解消されます。

実際に私が履いて日常的な動作(家事・スーパーへの徒歩での買い物等)過ごしてみて、足のシルエットが大きく変わった部分は内腿です。

先に書いた「低伸度のテーピングのような加圧」のおかげか、久しく見ることがなかった内腿の隙間ができました!圧着・加圧は自然な状態ではない為、歩くことによる負荷によるカロリー消費は叶うけれど、公式サイトでもアナウンスがあるように「就寝時の着用はNG」ですので、お試しになる際は注意してください。

いくら履き心地が良くても、就寝時用の商品でない限りは下半身への血流に影響が出ます。

これから気温が上がり足を出す機会も増えるので、足元に自信がなかったズボラ女子も着圧レギンスでスッキリした足を出してお洒落を更に楽しんでみませんか?最後に「圧着レギンス/タイツ」シリーズは種類も豊富で価格帯も良心的なので、履きたいシーンに合わせて選べるのもオススメできるポイントです。

取扱店については、メーカー公式サイトやドラッグストアの公式をチェックしてみてくださいね♪